プロフィール
ボビー
ボビー
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
インフォメーション

2021年07月06日

決勝トーナメント
















4日日曜日、決勝トーナメント準決勝は、今年度ライバルになると見ていた大石ジャイアンツさん。

初回、エース明久、3人で打ち取り、上々の立ち上がり。

1回裏、ワンアウト満塁から、としきが四球を選び、1点先制。
更に1点追加。
2-0

2回表、明久、ストレートの伸びが抜群。
ノーアウト二三塁のピンチも、三者三振で切り抜け。

2回裏、ランナーを二塁まで進めるも無得点。

3回表、二巡目の大石打線に捕まります。
4連打され、2点取られ、2-2の同点。

3回裏、ツーアウト三塁まで進めるも無得点。

4回、両チーム無得点。

5回表、3番打者をストレートの四球。
ワンアウト二塁から、センター前に打たれ。
センターから好送球でしたが、ホームイン。
逆転のタイムリーヒットとなりました。

5回裏、としきの右中間へのツーベースからのチャンス❗️
ツーアウトととなるものの、ひろのショートゴロが相手のエラーを誘い、3-3の同点。

ここで、タイムアップ、無死満塁のタイブレーク突入。

タイブレーク1回表、1点に抑える。

その裏、レッズは1番ひろとからの好打順。
監督、ひろとに任せたとノーサイン❗️
しかし、初球を打ち上げ、ショートフライ。

エンドランで、同点に追いつくも、決勝打は出ず。

タイブレーク2回表、明久の好投で三者凡退。

その裏、明久からの好打順。
振り抜いた打球は、左中間へ❗️
サヨナラタイムリー❗️

まさに激闘、レッズ史に残る好ゲームを制し、決勝進出です。

  


Posted by ボビー at 06:31Comments(0)