プロフィール
ボビー
ボビー
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
インフォメーション

2014年06月26日

博多早秋夏季管理作業






















ネクタリンの仕上げ摘果と新梢管理が一段落したので、一昨日より柿の作業へ(^○^)

富有は親父と臨時雇用に任せて、博多早秋の枝吊り作業と摘果を始めました(^ー^)ノ

今年は天候が安定しているからか、生理落果が極端に少なく(;゜0゜)

先ずは、枝が垂れ下がって、SSやラビットが通れない状況ですので、竹を立てて枝吊りをしています(`_´)ゞ



サッカー日本代表、残念な結果でした。
大会直前に遠藤も言ってましまが、8年前のドイツ大会と代表の雰囲気が似てると。
日本を知りつくしたジーコが選んだ代表は、中田、俊輔、稲本、小野の黄金の中盤を中心に当時のタレント軍団で、選んで欲しい選手をジーコが選んだ史上最高の日本代表とまで言われてました。

直前の親善試合2戦に快勝し、下馬評はBest8もあり得るくらいの勢いでしたが、初戦のオーストラリアに逆転の惨敗。

次戦クロアチアと引き分け、最終戦ブラジルに2点差以上で勝たなくては予選突破出来ない。
結果、攻撃的に行って惨敗。


今回も、全く同じパターンでした(ーー;)

今大会、高温多湿のブラジル大会ということで、余計な動きを抑え、引いて守備的な戦術からのカウンターを仕掛けるチームが結果を残しています。

まぁフィニッシャーが超一流なプレイヤーばかりですが(笑)

日本代表も、身の丈に合った戦術で、守備的に行かないと、まだまだ世界とは戦えないということですね(^◇^;)
思い起こせば、前回の岡田ジャパンは、直前の強化試合で惨敗したことを受け、決定力のある本田圭佑を急遽ワントップに据え、サイドバックは当時攻撃的な内田から守備的な駒野に代えたり、アンカーに阿部を入れるなど守備的な戦術へと直前に変更しました。
しっかり守ってからのカウンター狙いがハマり、予選突破を果たしました(^ー^)ノ

今大会、前回以上の結果を求めてチャレンジしたんでしょうが、コンディション不足から本来の動きが出来ないザックジャパンは、初戦を落としたことで全てが狂ってしまったんでしょうね。
先制してからの試合の進め方など、まだまだ経験不足でしょうね。
たらればはないでしょうが、コバアメリカに招待されておきながら、Jリーグと調整が出来ず、代表と呼べるメンバー招集が出来ないということから不参加。
結果よりも、若手主体でも、代表としての経験を積み上げる為にも、海外でのゲームを数多くやらなければ、いつまでたっても井の中の蛙状態でワールドカップで優勝どころか、レベルの上がってきているアジア予選すら突破出来ないかも。
本気でワールドカップ勝ちに行くなら、日本サッカー協会の原会長が、代表監督の戦術が理解出来ないなら、大会中でも更迭するくらいの力強さも必要かと。





この記事へのコメント
文章長すぎ!!
携帯じゃ辛い( ̄▽ ̄)
早秋の摘果は、富有なみに落としてる!?
それとも、若干、多めに付けてる!?
Posted by 動力 at 2014年06月26日 06:18
動力さん
ははは(^_^;)
早秋の摘果は、まだ一部です。
つり上げが先で、先端にぐっちゃり成ってるとこだけ落としてます。
Posted by ボビーボビー at 2014年06月26日 07:42
サッカー、勉強になりました(笑)。
Posted by ビーボ at 2014年06月26日 09:16
ビーボさん
楽しみなくなりましたね。。。
見てて楽しいけど、やっぱり日本代表を応援するのがいいね(^_-)
Posted by ボビーボビー at 2014年06月29日 08:18
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。