プロフィール
ボビー
ボビー
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
インフォメーション

2020年02月17日

駅伝大会





第36回少年健全育成駅伝大会、雨の中での開催となりました。

個人的には、結藍の時の2年間を経て、今回3回目の駅伝大会。

前日の通達により、多少の雨でもやるみたいな内容と見て、雨対策をやってました。

毎年45チーム前後が参加する大会、我が水縄チームは、40位代が定位置。
練習も二日しか行われていませんでした。

今年は、コミセンの新しい役員さんからの提案で、保護者から自分がスタッフの一員となり、駅伝大会を引っ張ってもらえないかお話しを頂き。

三ヶ月前から準備を始め、出場者を募集。
5.6年生で、22名の参加希望があり、二ヶ月前に結団式を行い、週二回の放課後練習を始めました。
クラブ活動や習い事をしている子がいるので、全員揃う日は、二日間のみ。

そんな中、中学校の陸上部コーチに臨時コーチをお願いして、時間がある時に練習方法の指導をして頂きました。
これが大きかった。
スタッフは、陸上経験があるわけではないので、効果的な練習方法をさせることに不安がありました。

昨年まで行っていなかったコースの試走も、二週間前に実施。

選手選考にする二つのマラソン大会に全員が参加出来たことで、選手選考も公平に出来ました。

昨日の大会当日、選手はもちろん22名全員が体調を崩すこともなく、参加出来たことで、ベストメンバーでの走り、レースに期待が持てることに。

1区せれあ、16位とまあまあの出足。

先日の田主丸マラソン大会で、ぶっちぎりの優勝でしたので、一桁で来るのではと思っていましたが、久留米市のレベルは高い。

2区のエースきょうしろう、4人抜いて12位でタスキ渡し。

3区は5年生のゆな。
順位守る走り。

4区きょうじろう、一桁代を伺う走り。

5区以下は、守りの走り。

如何に順位を落とさずに走るか。

自分は、中継点で、選手を送り出す役割。
雨が降り続いているので、テント内で区間毎に待ち続ける子供達。周りは知らない子達ばかりで、不安だったことでしょう。
時間を見つけ、子供達に声をかけて回り。
緊張してお腹が痛いと言う子もいましたが、練習と同じ走りをすれば大丈夫と声をかけて。
5年生には、お前たちは来年があるけん、今年は楽に走れと。

7区までは、田主丸町7チーム中トップでしたが、8区でかわされ。

結果、22位でのフィニッシュ‼️

過去最高の成績をおさめることが出来ました‼️

終了後、波平食堂で慰労会。
三ヶ月に渡り準備して来たスタッフの皆さんと一緒に、ノンアルでしたが、祝杯をあげることが出来ました。

子供達の頑張りに感謝です。





 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。