プロフィール
ボビー
ボビー
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
インフォメーション

2020年09月02日

樹幹

















次期導入予定のRMK-151をお借りして、柿畑をテストドライブ。

最近は、2m×4mの密植栽培やジョイント栽培が増えてきたので、樹幹の草刈りが課題となってます。

RMK-151、RMK-180両方とも乗ってみましたが、180はデカ過ぎかな。
ラビットが通れず、刈れないところがかなりあります。
更に、オフセットが重たいので、上げ下げを降りないと出来ないところは、かなりマイナス。
151なら、乗車したまま片手で上げ下げ出来ます。

180は、オフセットが長い分、垂れ下がる枝下の対応は素晴らしいけど。

あとは、両機種ともに言えることですが、短い草だと、ほぼ完璧に刈り取ることが出来ますが、草丈30cmくらいになると、倒して刈り取ることが出来ない。

草刈りのスパンが短いと、かなりメリットあります。




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。