プロフィール
ボビー
ボビー
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
インフォメーション

2019年03月31日

久留米市長旗

















昨日は、久留米市長旗でした。

公式戦も2大会目、県大会に繋がる大事な大会です。

相手は、新六年生がレギュラーのほとんどを占める強敵。

しかし、個人的に戦力的には、五分五分と読んでました。

初回、昊がツーナッシングと追い込まれながらも、カットで粘りフォアボールで出塁。

バントエンドランで、ノーアウト一気に一、三塁のチャンス。

ここで、ワイルドピッチで昊ホームイン。
しかし、盗塁で進塁していた創まで二塁から突入しましたが、タッチアウト。
判断悪いし。

その後、三、四番倒れ。

先発の昊の出来は、良くはないものの初回は抑え、レッズペースで試合は進みます。

しかし、エラーで出塁したランナーから、盗塁、フォアボール、盗塁、ワイルドピッチ。
二者生還、一気に逆転。

その後、相手ピッチャーは尻上がりに制球も良くなり、ランナー出すことが出来ず。

5回、両投手規定投球数により降板。

ここで、リリーフの差が出てしまいました。

相手ピッチャーは、速球派から、コントロール重視のスローボール。

レッズ、全くタイミング合わず、凡打の山。

逆にレッズのリリーフは、スピードが速いがストライクが入らず。

フォアボールにワイルドピッチで、一気に加点。

打ち取った外野フライも、強風に乗り、外野のあたまを越える不運も重なり、一気に加点。

結局、6回裏コールドで敗れました。

流れひとつで、どちらに転ぶかわからない少年野球。

たらればはありませんが、初回の走塁ミスがなければ、制球の安定していなかっただけに、一気に大量点もあったと思います。

悔やまれる試合だっただけに、監督からも珍しく長い反省会でした。

次は、いよいよ全国に繋がる高円宮杯です。

しっかり練習頑張ろう!



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。