プロフィール
ボビー
ボビー
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
インフォメーション

2014年02月11日

大規模乾燥施設













昨日は、営農専門委員会メンバーにて、施設整備に関する視察でした。

穀類の大規模乾燥施設、いわゆるカントリーエレベーターの老朽化による、施設整備の検討を行っています。

JAにじのカントリーは、三つありますが、いずれも建設から30年以上経過し、老朽化しております。

大きな故障は起きていませが、部品調達も困難になり始め、大規模な故障でも起きると、集荷困難になり、大変なことが起きてしまう恐れがあるとのこと。
しかし、カントリーを新規に更新など、この御時世にはありえないことでΣ(・□・;)

そこで、乾燥機など一部を改修更新を行っているJAがあるということでしょうか、視察に行って来ました。

感じたことは、メリットデメリットありますが、現状ではオペレーションする職員に肉体的、精神的に相当の負担がかかっているということです。

単純に収支の面から考えると、億単位の事業費ですので、とても改修すら厳しい状況です(ーー;)

しかし、総合的に勘案すると、簡単に結論は出せないのが現実です((((;゚Д゚)))))))






この記事へのコメント
こんにちは
はやり カントリー視察でしたか?

S社系の施設のような感じですね、自分が臨時雇されている某農協のカントリーも同じS社系統です、完成後約10数年ですがやはりあちこち痛みだしてますね
建物自体は 当時としてはかなりお金をかけた施設ですから(防衛庁からも補助金貰いましたし)頑丈で 塗装直すぐらいなんですが 電子計器類は バタバタ壊れだしてます
特に、計量器とか乾燥機の基盤とか

現場の職員さん 特に自衛隊を退職した嘱託職員さんが頑張って管理してくれているのでなんとか現状維持できてますが、部品供給が追い付かない状況は変わりません

カントリーの利用者数は減る傾向な上、維持費は 年々増加、かといって廃止すれば農家は個別に乾燥機だ、籾摺りだと買わなきゃならないし、無駄な施設だといって疎かにできない現実があります。
Posted by 第6飛行隊 at 2014年02月11日 11:47
こちらも三つCEがありますが私が以前勤めていた所はいちばん新しいのでも22年程たってます。
最初に出来た所は7、8年前に乾燥機など変わり今2ヶ所目が一部改修工事があってます。
Posted by 番長 at 2014年02月11日 16:18
第6さん
JAの経営状況が右肩上がりの頃に計画され、建設された物ばかりですので、今になって問題が山積。
独立採算で、黒字分を積み立てるなどしておけば良かったんでしょうが、直営方式で、黒字が出た分は配当で返していたからですね。
利用者もわかっていたはずです。
もっと、我が組合という気持ちで、組合員全員で事業について真剣に考えないと、とてもJA事業や地域の先はないし、農家の未来はないと思います。
Posted by ボビーボビー at 2014年02月12日 07:45
番長さん
お宅の話は聞いてます。
伊都菜彩など事業が好調なんで、思い切った投資が出来るJAは羨ましい。
ただ、どこもそうでしょうが、米麦大豆に関わる組合員さんは多く、事業撤退は出来ないのが現状ですので、どうにかしないといけないんですよね。
Posted by ボビーボビー at 2014年02月12日 07:49
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。