プロフィール
ボビー
ボビー
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
インフォメーション

2010年02月02日

平成21年度子どもファームネット全国交流会

三回目のお手伝い、今回初めて小学生以下の部を担当。



毎回、現役の全青協理事がスタッフとしてお手伝いしますが、自分と西瓜ちゃんがファームネットのblogを書いているため、交流会に参加しました。

年々激しくなるかぶりもの・・・
今年も西瓜ちゃんが何種類かの衣装を・・・



一番の向日葵マン、皆遠慮し、結局西瓜ちゃんが・・・



今年は何もしないと言ってましたが、一番嬉しそう(^o^)


交流会の内容は、まず各チームが作成した壁新聞のPR合戦。





各チーム、ブースの前で営業ならぬアピールタイム。



色んな衣装をまとい、自分達の活動をアピール。
審査員や子ども達同士の投票で各賞が決定するため、子ども達は大声を出してアピール。



自分達が作った大豆や綿花などの加工品を始め、チラシや名刺を駆使し、大声で叫びます。




壁新聞セッションが終了すると、各世代に別れて交流会です。



まずは、インストラクターの東さんが手を使った体操で皆をリラックス。
笑いを交え子ども達からも笑い声が・・・(*^_^*)



そして、いよいよクイズ大会。

全青協理事、フレミズ理事が出題者となり、農産物に関する問題を出題します。



一人が出題、二人が嘘の回答をし、一人が正解を答える方式で、それぞれが一問づつ出題します。

一番意見が分かれたのはこの問題、苺はどこから食べるのが美味しい食べ方か?と言う問題でした。

1.ヘタの部分から。
2.先端の部分から。
3.一口で。

三人ともアドリブを交えながら自分の意見が正しいと演技をするわけです。
苺はヘタの部分が一番太陽に当たるから、ここが美味しいので先端から食べていくのが一番美味しい食べ方だとか、ホント皆さんお上手(笑)
自分達は答えを知ってるわけですが、その班のリーダーでもあり、子ども達に教えてあげたいけどそれはルール違反(^^;)


その後、お米券争奪ゲームと称して、一人一人がお米券を一枚づつかけてじゃんけんで取り合うというゲーム。
全てチーム戦で、お米券の枚数で最終的に順位が決まります。


最後はホールに戻って表彰式。





三回目の参加でしたが、壁新聞の出来映え、セッションの活気は年々レベルアップしてます。
内容についても、単なる米作りが主流でしたが、地域の特産名産をテーマにしているところが増えて来たなと言うのが率直な感想です。
是非、地元からも応募して頂きたいです。
山人さん、よんさま頑張って(^_-)



最後に、残O準備の西瓜ちゃん(爆)



  


Posted by ボビー at 07:47Comments(12)