プロフィール
ボビー
ボビー
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
インフォメーション

2008年07月14日

サクランボ ウォーズ 

昨日深夜、今朝からの遠征に備えiPodを更新してたら、テレビで気になる内容が・・・

『サクランボ ウォーズ 脅かされるブランド』

ネット記事抜粋・・・
その記事を見て、山形県の担当者は絶句した。『紅秀峰を日本へ!』という見出し。オーストラリアで生産されたサクランボ・紅秀峰の日本国内への輸入が間もなく開始されるという。紅秀峰は山形県の研究機関が十年余の歳月をかけ開発、山形県が特許権を有する自慢のブランドだ。1999年に来日した果実会社の社長が、ある農家から紅秀峰と佐藤錦の小枝を譲り受け、持ち帰って増殖したのだという。県は刑事告訴に踏み切った。サクランボ産地が直面した事件の経過をたどり、日本の農作物の知的財産流出の実態と、その問題点を追及する。

穂技を渡した農家のインタビューが流れていたが、付き合いのある市場関係者が、オーストラリア人を連れてきて、枝をわけて欲しいと言われ、一本だけ渡したとのこと。
「持って帰っても、きっと枯れるさ」と軽い気持ちだったらしい。
それが、今や驚異となっているわけです。

豪農家は季節が違う以上、お互いにメリットがあると主張していました。
番組最後に、山形県と彼は、パテント期限が切れる来年以降、更に3年間は日本へは輸出しないとの示談を行った。
しかし、彼の目は別の方向を向いていた。
アメリカの商社が買い付けに来ている映像が流れた。

今後の日本の農家が、直面する大きな問題です。。。



この記事へのコメント
これはあきらかに、日本人が悪いどうせ枯れるとか軽い気持ちだったこれが、輸入されるようになったら、この枝を渡した日本人は、他の生産者に、どう責任をとるつもりなのか大体、日本人は、外国に技術協力とか言って、何でも自慢したがるだから後で真似されて、あたふたするごつなるって
Posted by 犬のフン at 2008年07月14日 09:03
あちぃー。収穫と全体会議でヘロヘロです・・・。今から選果です。(笑)
Posted by 748 at 2008年07月14日 13:18
事後報告ですみません・・・・。
ボビーさんをネタにさせていただきました。(汗;)
Posted by 店長店長 at 2008年07月14日 13:58
一枝って軽い気持ちが高くつきそうですね…。
苗木屋さんに言わせると、一芽さえあればどれだけでも増やしきるって言い切る世界ですからね。

しかし他人ごとじゃすまん話ですね(´Д`)=з
Posted by ダイスケ at 2008年07月14日 17:12
>犬のフン
騙された農家もやけど、農家に連れて行った市場関係者…
自分でも彼らを信用してしまいそう…
国家戦略として、今以上に厳しい法整備が必要です。
Posted by ボビー at 2008年07月15日 06:17
>748様
昨日も一段と暑かったみたいですね。
雷雲が近づいたみたいですが、降らなかったようで…
Posted by ボビー at 2008年07月15日 06:20
>店長さん
意外と皆さん気付いてないですね(笑)
常連のお客様方が、足りなくなるかも!と早々にご注文頂いております(;^_^A
Posted by ボビー at 2008年07月15日 06:45
私にも言える事ですが、日本は危機管理不足ですよね

福岡では、県農試を中心に知的財産権を守る取り組みが行われてますが、やはり現場では軽く考えてるのが現実ではないでしょうか…

『あまおう』『とよみつひめ』
決して他人事ではないですね
Posted by 百笑 at 2008年07月15日 06:50
>ダイスケ
かなりの驚異です。。。
しかし、もっと深刻なのは、中国で苗木が流通していること…
ホームページ上のカタログも確認されているし、実際に実も出回っているそうで…
期待の早秋・太秋も、中国にあるという話だし…
Posted by ボビー at 2008年07月15日 06:50
>百笑さん
昨日はお疲れさまでした。
ぶどう農家試練の季節になって来ましたね
昨日帰っちゃうから…
いい話出来たよ
Posted by ボビー at 2008年07月15日 08:50
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。