プロフィール
ボビー
ボビー
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
インフォメーション

2018年06月19日

いよいよ今夜

サッカーワールドカップロシア大会日本代表初戦です!

スタメン予想をしたいと思います。

フォーメーションは、4-2-3-1。

まずはGK。
パラグアイとのテストマッチの出来からすると、東口か中村となるところですが、経験を重視して、やはり川島で行くでしょう。

DFは、左サイド長友、右サイド酒井宏樹は決まりでしょう。
センターバックは迷うところですが、吉田は外せないでしょう。
もう一人は、槙野と昌子のどちらをチョイスするか。
パラグアイ戦の出来から考えると、昌子の方が良いような。

最激戦のボランチは、パサーとして、柴崎は外せない存在となりましたので、誰を組ますか。
経験と安定の長谷部か、ディフェンシブに行くなら山口か。
パラグアイ戦を見てると、柴崎、山口のコンビが機能してたので、ベストコンピのような気がしますが、コロンビアのハメス・ロドリゲスと日頃からブンデスリーガで戦ってる長谷部の方がチョイスされるのでは。

そして、攻撃的MF。
トップ下は、香川で決まり。
左は、乾の状態が良いということで、こちらも決まり。
問題は右。
パラグアイ戦で武藤が機能してたので行きたいところですが、ディフェンシブに行くなら、原口の献身的な守備は外せない。
ということで、原口。

ワントップは、岡崎か大迫ですが、パラグアイ戦の岡崎が良かっただけに迷います。
しかし、岡崎が90分間プレイ出来るとは思えないので、大迫先発で、岡崎をジョーカーとして使うのでは。

相手が、ファルカオ、ハメスらタレント揃いのコロンビアですので、基本ディフェンシブに行くと思われます。
パラグアイ戦のように、大迫と香川、原口が寄せて、ボランチの二人がボールを奪い、両サイドから乾、原口に繋いで、大迫が落として、香川、乾、原口のコンビネーションで崩すということの繰り返し。
または、柴崎からのビリドアップから、大迫が落として、香川からの崩し。
とにかく守ってカウンター。

先日ドイツを倒したメキシコのような戦いが出来れば、日本にも勝機が見えて来ます。

あと、選手交代で誰を使うか。

ロシアの芝に戸惑ってる選手が多いなか、ロシアでプレイしていた本田は全く気にしてないとの話もあり、監督としても、どこかで使うかも。
武藤も状態が良いので、終盤に使うとスピードが生きるのでは。

終盤に0-0で迎えたときに、得点を取りに行くのか。
予選リーグの勝ち点を考えると、無理に攻めるよりも、コロンビア相手に引き分けで勝ち点1を取る方が良いとチョイス出来るか。
スリーバッグにして、山口を入れて、超ディフェンシブにするか。

交代枠3人をどう使うか、ベンチワークが重要となります。  


Posted by ボビー at 05:14Comments(0)