プロフィール
ボビー
ボビー
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
インフォメーション

2011年02月09日

T-fal

オール電化に伴い、いろんなことが変わりました。

ガスからIHへと変わりましたが、お湯を沸かすのには、このT-falを使ってます。

少々小さいように感じますが、基本的に食後のお茶だけなんで、5人分ならこれくらいの大きさで十分(^^)

軽くて使いやすい!
  


Posted by ボビー at 07:35Comments(28)

2011年02月08日

ペースアップε= ┌( ・_ ・)┘


今日からラストのハウスに入りました。

幼木なんで、ササッと終わらせて柿モードへ!
  


Posted by ボビー at 08:58Comments(16)

2011年02月07日

太りたくなければ糖を摂れ!?

土曜日のシンポジュームで頂いたお土産です。



あまおうの高級ギフト。

嫁曰く、『えらい高級そうやね。一個一個より、パック詰めが良かった・・・』だって(笑)
確かに、子供達が一気に食べてしまいますかね・・・(^^;)



さて、先日のシンポジューム、パネルディスカッションの前に行われた基調講演、これが超面白かった!!

京都大学大学院 人間・環境学研究科 森谷敏夫教授



『大学生活を元気にダッシュするために』と題して90分間睡魔に襲われるどころか、笑いと緊張の繰り返し。

驚くなかれ、なんと先生は60歳で、毎日5kmを走られてるそうです。
ふくらはぎを見せてもらいましたが、縦に筋肉が割れてるんです!!

そんな森谷敏夫さんの主張は「太りたくなければ糖を摂れ!?」。
糖質とは炭水化物とも呼ばれる栄養素のことで米や小麦など穀物に多く含まれるブトウ糖やデンプン、果物に多い果糖やブドウ糖など、スイーツに使われるショ糖や乳糖などです。
森谷敏夫さんによると糖は脂肪にならないんだそうです。
1999年に米国生理学会でスイスのジャクア教授が発表した論文によると、人の肝臓には糖質を脂肪に変換する能力はほとんどないそうです。
余分に摂った場合はグリコーゲンという形にして非常食として肝臓に蓄えるんだそう。糖は脳と筋肉のエネルギーになるため不足しないように貯蔵されるんだそう。
余った糖質を脂肪に変えてしまうとエネルギーとして使えなくなってしまうんだとか。

そして「糖を抜くから太る!?」と言っておられました。
糖質を控えがちな現代女性に自分では気づかない肥満が増えているそうです。
標準体重なのに体脂肪率が高いことを隠れ肥満といいます。
体に溜まった脂肪が基礎代謝を低くし、糖尿病や高血圧症など生活習慣病を引き起こしかねないんだそう。
森谷教授によると、この隠れ肥満の原因の一つが糖質を摂らないことがあげられるんだそう。
森谷教授がBMI値が標準の103人の女子大生の体脂肪率を調べたところ、51人が隠れ肥満傾向という結果がでたそう。
そこで、隠れ肥満傾向の人たちに糖質60%の食事を2週間食べてもらったところ体脂肪率が減少したのだそう。
糖質をカットすると体重は確かに減るそうですが、脂肪は減らないんだそうです。
糖質を抜くダイエットで体重が減るのは単に水分が減っているだけなんだとか。

耳が痛い話が続きました。

とにかく、運動することが大切だそうです。
軽いジョギングが一番良いそうですが、日常生活で歩くことを心がけるだけでも違うそうです。

そして、一番インパクトのある提言が、『ご飯を食べろ!!』でした。
炭水化物が太るなんて意味不明な原因で、ご飯を食べない輩が多い。
全くもって馬鹿げてると。

そんなこと言っても、昔の日本人は米ばかり食ってた。
日本人が肥満だったか??

『おまえら、米食ってるか!!』

会場に強烈な罵声が響き渡ります。
先生の講義は、いつもこんな感じだそうです。

そして、もうひとつ重要なことが・・・

朝食を抜くことが如何に危険か。

寝ている時も、脳は動いている。
つまり、カロリーは消費しているわけです。

8時間以上食べ物を口にせず、そのまま動けばカロリー不足になるのは当たり前。
特に脳へのダメージは深刻。

寿命を自ら縮めているようなものだそうです。

さて、しっかり朝食を摂り剪定剪定(^^;)
  


Posted by ボビー at 06:56Comments(16)

2011年02月06日

シンポジウム、大成功(^^) /\(^^)


昨日は学生のパワーみなぎるシンポジウム、大盛況で大成功でした(⌒‐⌒)

お手伝いする機会を与えて頂いた中央会の古賀みっちゃんに感謝です。

そのみっちゃん、実は泣き虫なんです(笑)

約20人の実行委員会メンバーが一人一人感想を述べましたが、最初から泣きっぱなし。


自分はパネリストの4人と実行委員長・副委員長の6名しか面識ありませんでしたが、昨日のシンポジウムをこの実行委員会を中心に中央会と一緒にやり遂げた充実感を皆が共有していました。

自分がパネリストとして目立たない方が成功だと思い、なるべく発言はシンプルにを心掛けました。

一つだけ、はっきりと申し上げたのは…

コーディネーターの和栗先生が会場へと問い掛けた質問、皆さんの中で農業に関する講義授業を受けている人は?
会場にいるのは、農学部の生徒は数名。後は教育学部、管理栄養士、看護師を目指す生徒さんがほとんど。
400名ほどいるであろう学生の数名しか手を挙げませんでした。

そんな会場に向かって訴えたことは…


現在、TPPという耳慣れない言葉が世間を騒がせています。
マスコミは農業問題だと騒ぎたてていますが、そうではありません。
皆さんの一番身近な食べ物の問題が一番重要なんです。
今回、パネリストの皆さんが体験することにより見えた食べ物の向こうに見える農業を認識し考えることが農業を学ぶことにも繋がります。
皆さんはこれから社会人となり、恋愛をし結婚、そして子育てをするでしょう。
自分自身の食事もですが、家族、そしてなにより子供の食事を担うわけです。
それぞれのステップで今日のことを思い出して頂きたいと思います。
そして、何か困ったことがあったら、お近くのJAにご相談下さい。
JA青年部、女性部、そしてJA職員がお助けすると思います。
お気軽にご相談下さい。



自分自身もたくさん勇気と元気を頂きました。
そして、今自分等に課せられたことは何かを考える良い機会となりました。
  


Posted by ボビー at 09:06Comments(10)

2011年02月05日

道の駅くるめで…


売られていたもの…

先日、道の駅くるめで売り場の当番に立った時に撮影しました。

まずは、JAにじの濃縮トマトスープ。




後輩のてるが作ってる小麦粉。




農商工連携事業『元山』の柿の雫。




748様のとこの梨とズラットピットさんとこの巨峰を原料に作られた、プーさんちのジャム。






ウラピンさんちの米。




そして、うちの反田ネクタリンアイスクリーム。


こんなものも…

  続きを読む


Posted by ボビー at 07:34Comments(18)

2011年02月04日

やまんどんケーキ

昨日、昊が三歳になりました。



そこで、バースデイケーキを山人さんの『やまんどん夢語寄家』にお願いしました。

『昊、何歳になったと??』と聞くと・・・



お食事で忙しそうで、指で返答・・・(笑)

昨日は節分と言うことで、豆まきを行った後、バースデイセレモニーでした(^_-)



結藍と違って、ホント言うことを聞かず、怒ってばかりですが、正直、元気いっぱいやんちゃして欲しい・・・(^_-)


久々に、やまんどんへ行ってみると、なんと夢語寄家の入り口にイングリッシュガーデンが出来てました!!



奥様の念願だったらしく、いつも怪しい行動をしている山人君は、何も言われないような超豪華なお庭を作ってました(爆)



帰って嫁さんに画像見せたら、羨ましがるかと思いきや、『やっぱ儲けよるね・・・』だって(爆)





きゃべ様ご一行様のお越しをお待ちしておるそうです・・・(笑)

誕生日プレゼントに、いちご頂きました。



いちご狩りやってますが、バリアフリーでホント綺麗な園内です。

さちのか、さがほのか、紅ほっぺを栽培してますが、どれも甘くて美味しかったです(*^_^*)

火木土日が営業日だそうで、予約をされて行った方が良いと思います。

やまんどん
0943-77-4174

山人さんはお忙しい方ですし、いちご狩りの方は弟君が担当されてるんで、毎日居るとは限りませんが、このblog見たって言ったら、お寒いギャグと、なんかサービスがあるかも・・・(笑)

  


Posted by ボビー at 06:11Comments(34)

2011年02月03日

先進地視察~JAはが野

31日早朝、うっすら雪化粧した外を見たのは3時・・・

朝2便7:25のフライト、時間的に車で行くしかなく、もしものことを考え、スタッド履いてる自分のステップワゴンで行くことにしていました。

5時に本店集合でしたので、4時45分には家を出た方がよいとので、4時には起きなければと思っていました。

3時から、ネットサーフィン(笑)

まず、吉井の本店までは、田主丸の方が積雪がありましたが、吉井はそれほどでもなく。

2台で分乗ですが、もう一台のセレナは、ノーマルタイヤでしかも2駆・・・
大丈夫ですか?と心配しながら出発。

筑後川を渡ると、景色が一変・・・
一気に積雪量が・・・

高速がストップしているため、大型トラックが国道をチェーンをつけてのろのろ運転。

こりゃたまらんやろうと、朝倉386バイパスへ・・・

EKOさんち付近、まさに豪雪地帯(笑)

後方の車を心配しつつも、こちらは快走!!

夜須くらいになると、道路の雪が消え、筑紫辺りでは、雪がほとんど無くなりました。


そんなこんなで、なんとか6時過ぎには福岡空港へ・・・

目的地は、栃木県真岡市にあるJAはが野パッケージセンター。

羽田から、モノレール→山手線→東北新幹線→タクシーを乗り継ぎ・・・
午後一時に到着。

JAはが野は、正組合員数が、約17,000人。
にじの約2.5倍の規模のJAです。

最大部会のいちご部会員が662人、うちの柿部会627人ということで、大体同じくらいの生産組織規模です。
ただ、販売高は、にじの柿が約10億ですが、7倍の約70億だとか。

はが野にはパッケージセンターが4箇所あるそうです。



メインはいちごですが、周年で稼働させるために、茄子やアスパラなどの袋詰めも行ってるそうです。



平成15年、当初、委託方式でスタートしましたが、一昨年よりJAとして考え方を変え、全て買い取り方式にシフトしたそうです。
出荷した当日の市況を目安に、生産者にいちごの代金決算を行い、販売はJAが行うという方式です。
一番大きな理由は、家庭選果の基準が厳しく、出荷出来ないロスが多く出ることによる出荷者離れが起き始めたことだそうです。
それを、大部分のいちごを買い取ることで、生産者の手取りを少しでも増やそうというモノです。

自分達は、委託方式しか頭になかったんで、驚きました。
生産者としても、JAが買い取ると言うことは、生産に専念出来るわけですから、アルイミ理想かと。
特に、新規就農者にとっては、わかりやすいシステムではないかと。
そのかわり、JAは加工や小玉の販売先の確保など販売努力を重ねなければなりません。



生産者は、通いコンテナでパッケージセンターに持ち込み、作業員が手詰めでパック詰めを行います。
きわめてシンプルです。



形態は15種類ほどあるそうで、販売先のリクエストに応えながら行うそうです。





センター内は温度管理は当然ですので、作業員の皆さんは防寒着着用。



視察メンバーも真剣な眼差し。



作業員の時給は能力給だそうです。



今回、遠く栃木まで行きましたが、施設そのものより、JAとして取り組みについて考えさせられました。
販売担当者が、『JAにバイヤーはいらない。幅広い販路を開拓し、バイヤーとの取引を密にして行く方がベスト。』だと。
自分は、直販へとシフトしていく流れに、若干の違和感を感じていたのがすっきりしました。
単協内に1人のバイヤーを作っても、販売だけには限界があるし、売り上げ回収の面でもリスクがあります。
JAはが野とは、環境が違いますが、学ぶべき点は多かったです。
我がJAの置かれた状況では、パッケージセンター自体も、ありきの議論からステップバックして、再度検討すべきだと感じました。
  


Posted by ボビー at 08:01Comments(22)

2011年02月02日

お土産



昨日の羽田で買ったお土産は、ねんりん家のバームクーヘン。

近所の後輩の奥様からのリクエスト。

最近、羽田でお土産買ってなかったんで、我が家にも一つ買って来ました。

3時のお茶菓子に…と思っていたら、今日は14時〜16時に道の駅くるめの出役当番でした( ̄▽ ̄;)
  


Posted by ボビー at 10:21Comments(12)

2011年02月01日

無事祝い


無事に帰って来ました。

今回の研修、充実してました(゜ロ゜;

内容は追ってアップします。


しかし、先輩方、スゲー(((^^;)
  


Posted by ボビー at 18:04Comments(15)

2011年02月01日

大田市場に来ております


さみぃです。

きちぃです。

重症です( ̄▽ ̄;)


相対ですが、一応せりがありました。

赤秀3L6,000円、2L5,000円、L4,000円でした(⌒‐⌒)

部会員のブロガーさん、高値でしたよ(^_^)v
  


Posted by ボビー at 07:36Comments(22)