プロフィール
ボビー
ボビー
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
インフォメーション

2008年05月30日

茎頂培養

数年前から、反田ネクタリンにウイロイドらしい症状が出ています。
反田ネクタリン自体、一般的でないためウイロイドの事例が全くなく、病気なのかウイロイドなのかわかりませんでした。
今人気のすもも『貴陽』がウイロイドが問題になりつつあります。

そこで、3年前から、ウイルスフリー苗を作ることにチャレンジしています。
ここ2年は、とてもそんな余裕がなかったんで、今年は時間を作って茎頂培養をやっています。
プロフィールにあるFCTというグループを6年前に作り、オリジナルブランドを作り出そうと活動しています。
その個人課題として今年は是非成功させたいと思っています。


まずは、洗浄しているところです。



顕微鏡を使い、茎頂を取りだします。



ネクタリンは粘りけがある上、副梢が出るため、茎頂がわかりづらい・・・
まずは、液体培地で培養し、ある程度大きくなったら、固形培地へ移植。



昨日は、初期の洗浄等を先生に、そして、茎頂摘出を後輩が手伝ってくれたんで、2時間かけて二人で30本ほど摘出。
何本成功しているか。。。
  


Posted by ボビー at 05:54Comments(17)